2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Toggle

ピアス・イヤリング

仕舞ったままのイヤリング・・・  ピアス改作編

昨年から始まった毎日のマスク着用生活、当初はご来店になられるお客様から「口紅、ピアスはマスクだとつけれないのよねぇ〜」というお声がとても多く聞かれました。

しかしながら、そんな生活が1年以上も続きリモートワークが当たり前になってしまった今年に入ってからは、「マスクだから、せめてピアスぐらいは着けとかないとねぇ〜」というお声が俄然増えてまいりました。

イヤリングからピアスへのリフォーム

今回ご紹介の上記画像ピアスは、お客様がだいぶ昔に購入されて、ずっと仕舞ったままになっていたイヤリングからのリメイク・ピアスです。

数十年眠っていたイヤリング

お持ちのジュエリーの整理ご相談を希望されて初めて横浜YAMATOへお越しいただきましたお客様、いろいろな品々を拝見しながら素材やその特徴をご説明させていただきました。

基本的には皆さんご自身が購入をされたジュエリーであっても、長い年月が経過してしまうと、購入場所や購入価格、もちろん使用されている素材なども記憶が薄れ、いつ・どこで・なんで?・いくらぐらいで・・・だったかも覚えておられない方々が多々お見えになられます。

今回のイヤリングのケースでも、長年の経過でイヤリング受け金具に付いていたシリコンゴムカバーがだいぶ汚れて変色していたこともあってか、見た目のイメージがあまり良く感じていらっしゃらなかったご様子で、お客様自身からは「このイヤリングはもう使えない(使わない)わよね〜」というお言葉を最初は耳にしました。

現在ではピアスをよくご愛用と言う事と、金色白色のコンビカラーよりもどちらか一色にされた方が現代風で、白色の方がお客様の上品なイメージにピッタリされると考えますとご提案させていただき、早速にピアスへのリフォームを快くお決めいただき、お承りをさせていただきました。

長年眠っつていたイヤリングから、白色一色にリメイク仕上げしたピアス

出来上がりをお受け取りにお越しになられたお客様、恐らく想像以上に綺麗なピアスに生まれ変わったことを大変お喜びいただきました。

リフォーム後のピアスをご着用されお持ち帰り

*↑お客様の承諾をいただき掲載公開させていただきました。

また改作費用も切断しました18金イヤリング金具部分の下取り相殺が発生していたため、よりご納得のリフォームになったと横浜YAMATOとしても確信しております。

ちなみに同時に下記の真珠イヤリングも一緒にピアス改作のリフォームを承りました

真珠のイヤリング

イヤリングからリメイクした真珠ピアス

*ご参考までに…

ご紹介のケースとは逆にピアスからイヤリングへのリフォーム・リメイクは対応不可能な場合や、より費用が嵩むことが多くございますのでご承知ください。

また、コットンパールやアクセサリー素材のお品物の修理・リフォームなどは、恐縮ですがお承りをしておりませんので予めご了承くださいませ。

Return Top