2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Toggle

宝石

ジュエリーリフォームの考え方

そろそろ冬ものを仕舞い、春夏もの衣料と入れ替えの時期となりました

昨年から在宅される機会がぐっと増えた方が多いこともあってか、ご家庭内において片付けや整理整頓をされる機会も増え、緊急事態宣言解除になってから、横浜YAMATOへもジュエリーのリペア・リフォーム相談のご来店予約が目に見えて増えてまいりました

(余談ですが、個人店の私どもにとりましては、この環境下に大変有難いことと、皆さまに感謝しながら毎日真摯にご相談に応じております…)

皆さまがお持ち込みになられるジュエリーも本当に千差万別で、メンテナンスから修理補修・グレーディングや鑑別、そしてリメイク・リフォームと、さまざまなご相談がまいりますが、総じて皆さまが一番にお聞きになりたいことは、『このジュエリーに手を加える価値はあるのでしょうか?』というお問いかけが多いように感じております

この「価値がある無い」判断はいろいろな考え方もあり一概には言うことができないので、この点を突き詰めてまいりますと、当店のリフォーム相談はたびたびお話しが脱線することになり(勿論わたしが脱線しやすいのですが…)、お客様の持ち込まれたジュエリーにまつわる色々なストーリーを、遥か以前まで遡ってお聞きすることになります

50数年前の小学校低学年時代の絵日記

そのようななか、ご来店の皆様によく例え話しでお伝えする事例が、上記絵日記のお話しです

この絵日記は、お恥ずかしながら私が小学校1〜2年生時代に描いた絵日記です

数年前に両親ともに他界し、実家の押し入れを整理していて見つけました

わたし自身はまったく覚えておりませんでしたが、見つけた途端にとても懐かしさを覚え、また両親が大切に仕舞っておいてくれてたのかも今となっては不明なのですが、50数年の時を経て自分が描いたこの絵日記と再会することができました

私の両親は休みなく毎日お店(現横浜YAMATO)に出ていたこともあって、危ないからという理由で自転車をずっと買ってもらえず、同級生のみんなが自転車で走り回る後ろを自力で追走していました

(後年、そのような様子を初めて見た父が、ある日突然に自転車屋さんへ私を連れて行き、あまりに可哀想だったからと即自転車を買ってもらい、my自転車を手に入れた私は、本当に嬉しくて興奮した思い出もあります)

そのため、この絵日記に描かれている自転車は、わたしの自転車ではなく、誰か友達の自転車なのです

ちなみに文中にある「あきちゃん」という名も、近所の幼なじみで現在も親しくしているゴルフ仲間の同級生のことだと思われます

さて、本題に話しを戻します…

この絵日記は、わたしにとっては大袈裟ですがある意味《宝物》です

見つけてすぐに専門ショップへ持ち込み、費用をかけて絵日記全ページをデータ化し保存いたしました(え〜ウソでしょ⁈と家族には驚かれ、笑われましたが)

この絵日記を見返すたびに、わたしの脳裏には赤ペンを入れられたH先生のお顔が浮かびます

また、当時のあらゆる場面が記憶の中から蘇り、なんとも言えない気持ちになり、感傷にふけるひと時となります

皆さまからご相談を承りますジュエリーもこの絵日記と同様で、ある人にとっては特別で大切な思い出の宝物であることもあり、また宝石業に携わらしていただく立場としては、ジュエリーとしての価値評価やアドバイスも同時にさせていただいております

わたしの絵日記でさえ、すでに故人となられてしまったH先生をはじめ、たくさんの思い出や亡き両親と脳裏のなかで再会できる入り口の扉です

ましてや、貴金属やジュエリーを無造作に捨てる方はなかなかいらっしゃらないと考えますので、思い出の品の価値としても、ジュエリーというものは大切な使命が最初から備わったものであり、長く長く受け継がれていくものと信じております

そんな皆さまの想いが宿るジュエリーを、どのように活かし、どのぐらいの費用をかけ、お客様が果たしてどのようなシーンでご着用いただけるのか?、お着けになられるのはどなたなのか?などをイメージしながら、宝石のプロとしてのご提案をより突き詰めて日々ご案内に努めております

最後に、お客様のご了解を得た一例をご紹介させていただきます

亡き父が亡き母に贈ったエメラルド指輪をリメイク

初めてご来店いただいたお客様より、K18YG(イエローゴールド)のエメラルド指輪のリフォームご相談を承りました

今は亡きご両親様の形見の品で、2つあったエメラルド指輪を、お姉さまとお客様で1本づつ譲り受け、お姉様が他店でペンダントにリメイクされたので、お客様もペンダントへのリメイクをお姉様から勧められ、当店へお越しになられました

リメイクしたエメラルドのペンダント

一緒に数本のネックレスチェーンのメンテナンスも承りましたので、チェーンはそちらを活用するべく、ペンダントトップのみリメイク製作をさせていただきました

指輪からリフォーム後のエメラルドペンダント

《お客様からご提供いただきましたリフォーム完成後のエメラルドペンダントネックレス着用画像》

そして、センターストーンを外し残ったK18YG(イエローゴールド)指輪台座は、両サイドにトリリアントカット(三角形)ダイヤモンドがセッティングされており、通常はリフォーム費用と下取り相殺することも検討しますが、サイドのトリリアントカット・ペアは、別のものを製作や使用することが費用的にも、デザイン的にも難易度高いことをお伝えし、常識的な費用でのリメイクをご提案をし、いろいろな色石を配した再活用のアイデア案をお伝えしました

後日、お客様よりご返答があり、そのアイデア案をご覧になられた娘さんが真珠指輪へのリフォーム案をお気に召してくださり、こちらは娘さんに譲られる事になりました

エメラルドを外した指輪の台座へピンク系真珠を再セッティングしてのリメイク

《お客様の娘さんへも、着用しての画像をご提供依頼し、快諾いただき掲載させていただきました》

今は亡き、お父上がお母様へ贈られたエメラルド指輪

エメラルドは娘さんにあたるお客様の胸元を飾り、K18YGの指輪台座は、お孫さんにあたるお嬢さんの手を飾る真珠指輪に生まれ変わりました

コロナウイルス禍が収束を迎えましたら、是非さまざまなお出かけや行事の際に、エメラルドと真珠指輪をお着けいただき、亡きご両親さま(祖父母さま)もご一緒にお連れになっていただければ、私どもも大変嬉しく幸いです

リフォーム後の真珠指輪

『ジュエリーってなに?』

…ということにも行き着く、ジュエリーリフォームに対する考え方も、皆さまの生活信条などとも絡まりながら、皆さまそれぞれの想いや思考を、楽しくお話しをしながら共鳴できるリフォーム案を探し求める作業に、横浜YAMATOは日々努めております

YAMATOが大切にする想い

ご来店予約、お問い合わせなどはこちらから承ります

ヨコハマスカイ物販・サービス店舗の当店

横浜YAMATOは引き続き11:00〜19:00(18:30受付締切)にて短縮営業中です

また、新型コロナウイルス感染予防徹底のため、お客様が重なった場合には事前ご予約のお客様優先での店内ご案内となります

御入店の際には入り口にてお待ちいただき、マスク着用・体温検温・手指消毒をすべての方にお願いしております

皆さまにご不便をおかけしますが、ご理解ご協力を何卒宜しくお願い申し上げます

横浜YAMATO コロナウイルス感染予防対策

Return Top