2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Toggle

指輪

前向き蝶

ブライダルジュエリーご購入をご縁に、当店を十数年にわたりご利用いただいているTMさまより、ずっと以前にお母様と訪れた銀座のお店で購入されたと言われる、Pt 1ct upサイズのルビー指輪のリメイク相談を承りましたリフォーム前のお持ち込み P t ルビーリング

長い年月を当店とお付き合いいただき、さまざまなお話しを重ねてまいりましたので、TMさんのお好みの路線にしては、ちょっと意外なデザインをお選びになられたんだなぁ…と率直に感じました

他にも、数点この際処分をしようかとお考えのジュエリーもあり、僭越ながら私共の方から、これらをどう展開していくかの方向を指し示めさせていただき、半分以上はクリーニング並びに新品仕上げなどを施して、このまま再度お着けくださいという結果になりました

そんななか、こちらのルビー指輪は、台座を外してリフォーム費用に下取り相殺をすることをまず決めました

私が修理加工内容を記入している間、店内のジュエリー を楽しそうにご覧になっていたTMさんの目に留まったのが、わたしどもで「前向き蝶」と呼んでいる、ブローチ&ペンダント(ブローチ針可倒式)でした

いつも即断即決のTMさん、ルビーでこちらの蝶々にリメイクするとお決めになられました

リフォーム後 お預かり1.2ctルビーでのブローチ&ペンダント

〈TMさま撮影画像〉

出来上がり品を配送、お受け取り確認のご連絡でいただきましたTMさまからのコメント

『 無事に午前中に頂けました。

可愛いですね。シルバー製品とは思えないです。

両サイドからの脚3本と胴体が丸まって石を受け止めている造作が好きです。』

TMさんが、蝶々モチーフにリフォームした裏には、実はこんなストーリーが隠されておりました…

この春、お買い物した野菜の葉に、なにやらモゾモゾと…

よーく調べてみると2匹の青虫🐛がいたそうです

ここからが真骨頂

いつも向上心と向学心に溢れるTMさん、十数年のお付き合いで伺ったお話しでも、資格や新たな職種へも常に前向きで、次々とステップアップを重ねられ、わたし共も感心しきりな彼女ですので、なんとこの2匹の青虫🐛を育て上げ、蝶々に羽化させたというではないですか…

青虫からサナギ、そして蝶へ

羽化したばかりの蝶には、脱脂綿に染み込ませた蜜を吸わせ、画像を拝見する限りでは、蝶はTMさんがお母さんだと思っているのでは…というぐらいの様子です

蜜を吸う蝶

2匹とも羽化した蝶々は、最終的には与えられた生命に限りがあるので、わざわざご遠方の自然溢れる地域まで運び、自然界の野に放たれてきたそうです

羽化させた蝶を野に解き放つ

こんな一連の出来事をTMさんから教えられ、わたし共も出来上がった参りましたリメイクの前向き蝶が、いままでとは違ったものに見えるようになりました

現在多国籍のスタッフに囲まれてお仕事に励むTMさん、わたし共も更なるご活躍を応援しつつ、彼女からいただく刺激を大切に、常に前向きに進んでいこうと心に誓う今日この頃です

リフォーム前のルビー指輪以外の画像は、すべてTM様撮影画像をご提供いただきました〉

Return Top