2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
Toggle

ネックレス・ペンダント

8月16日 お盆休みも本日まで

今年2020年の夏、例年とは違ってお盆の帰省を控え、各地で静かなお盆休みを迎えられていることと思います

一般にジュエリーショップといえば、華やかで、幸せいっぱいのカップルや、ちょっと贅沢に、ご自分へのご褒美としてジュエリーを楽しむといったお客様でいっぱいとイメージを抱かれると思います

しかしながら、私ども横浜YAMATOは、日々の生活のなか、日常使いでのジュエリーを長年ご提案させていただいていますので、本日はお盆にちなんで、そんな一列をご紹介させていただきます

*なお、当該お客様には、WEB掲載を快くご了承いただいております

・・・・・・・・・・・・・・・

いまから数年前にリメイクのご相談に、当店へ初めてご来店いただきましたKご夫妻様

他界された叔母様のジュエリーを、そのご子息が結婚されることになったので、リメイクしてから甥っ子さんとお嫁さんへ渡したい…と、WEB上でジュエリーショップを探していて、見つけた当店のお問い合わせメールに、まずはお問い合わせのご連絡をいただいた上で、品物を持参されご来店いただきました

打ち合わせの末、甥っ子様の挙式日に間に合わせ、2つのジュエリーにリメイクし、新郎新婦にご結婚のお祝いとしてプレゼントされました

その後数年が経過し、先月に入ってご主人のK様がお一人で再来店、実は前回承りの際にお話しさせていただいた奥様が、残念ながら他界しました…とのお話しを伺いました

そこで今回は、生前ご主人様がプレゼントされ、奥様がお気に入りだったプラチナ・ブレスレットをお持ちになられ、奥様の忘れ形見の品として、ご主人様が身につけていられるジュエリーにリメイクしたいとのご相談を任されました

亡き奥様の形見プラチナ2連ブレスレット

とりあえず、当日はブレスレットをお持ち帰りいただき、おおよそのリメイク案をお伝えだけさせていただき、リメイクを決定するまでお仏壇にてご供養しながら、奥様へリメイク案をご報告していただきました

お見積もり金額を含めて詳細をご連絡し、後日ご主人様から改めて正式にリメイクを承りました

製鎖工場の担当責任者に、なんとかお盆休み前に上がるように事情を話し、ギリギリでリメイクした奥様のブレスレットが上がりました

他界された奥様の形見プラチナ・ブレスレットをリメイク

奥様がずっと身につけていられたお気に入りのプラチナ・2連ブレスレット

ご主人様が身につけていられるように、太めのメンズタイプネックレスを約30センチ以上繋ぎ、ちょっと小さめではありますが、奥様が使っておられた金具をそのまま活かして、メンズタイプネックレスに仕上げました

メンズタイプ・プラチナ・ネックレスにリメイクした形見の2連ブレスレット

ご主人様がネックレスをされても、首もとから覗くチェーンは、単純なメンズ・ネックレスにしか見えないはずです

出来上がり早々にお受け取りにご来店されたK様、「お着けになられて帰られますか?」とわたくしがお尋ねすると、家内に報告してから身に着けます…とのご返答で、化粧箱へ仕舞いお納めさせていただきました

・・・・・・・・・・・・・・・

当店の先代であります両親も、他界してから早数年が経ち、皆さんそれぞれのご先祖様や故人の方を偲ぶ令和2年のお盆が本日終わります

横浜YAMATOは、相続されたジュエリーや、形見分けされたジュエリーなどのご相談を、普段から承っております

どうしてよいものか判断がつかない…

果たして価値があるものなのか、どうなのかがわからない…

一度専門家の方に見るだけ見て欲しい…

というご要望にお応えし、事前ご予約にてご相談承りしております

ご負担していただく費用が発生するのは、実際に修理やリメイク、また専門機関による正式な鑑別書作成などを、ご指示のもと承り着手させていただいてからになりますので、ご安心ください

Return Top