2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
Toggle

指輪

『指輪が抜けないんです!』

だんだんと暖かくなり、季節はもうすぐ梅雨シーズンです

毎年5月に入った頃ぐらいからでしょうか『指輪が抜けなくなってしまった!』と言うSOSのお電話が増え始めます

今年は更に例年以上にお電話が入っておりますが、どうもコロナ禍下でのリモート勤務などの影響による体重増加という一因も重なっている様子です

今回はそんなSOSのお電話をいただいたご相談ケースを、各お客様に予めご了承いただきご紹介をさせていただきます

抜けなくなり消防署で切断してもらった指輪

《 A 様の場合 》

ご自身の記念の品としてお母様に買って貰ったお気に入りのブランド指輪、ずっとお仕事柄もあって指には着けず、長年ペンダントとしてチェーンから下げて愛用していたそうなのですが、ある日ほんとに何気なくちょっときついなぁ…と感じながらも指に嵌めてみたところ、いざ外そうとしても外すことが出来ず、すぐご家族にも声をかけ、指輪が外れなくなってしまった!と焦り、騒ぎになられたそうです

結局外すことができず消防署へお願いに行かれたそうで、とても親切な隊員の方々が、石鹸をつけたり、氷で指を冷やしたり、凧糸のようなもので指を縛りチャレンジしたが抜くことできず、最後の手段と指輪カッターで切断し、なんとか無事に指を抜くことができたという顛末だったそうです…

K18WG(ホワイトゴールド)750刻印の切断された指輪

せっかくお母様に買ってもらった思い出の指輪、なんとか元に戻らないかとお母様とお二人でいくつか相談に歩いて回り、webサイトで見つけた横浜YAMATOへお越しになられました

素材は750打刻の75%金含有率、割り金によってかとても硬い素材で、修復も簡単ではありませんが、お着けになられる指輪サイズに変更を兼ねての修復を、リスクもあることをご理解いただきチャレンジさせていただきました

修復しサイズアップした切断指輪

無事事故も無く、修復加工完了後、お客様へ安心してお着けいただけるサイズでお納めさせていただきました

当事者の娘さんはもとより、付き添ってお越しのお母様が、指輪修復可能の結果に一番喜ばれていたお姿が、とても印象的でお母様の愛情の深さに感じ入りました

修復+αで、せっかくなので指輪内側への文字彫り加工も修復一環作業として新たに施しさせていただきました指輪内側にお母様からのお祝いメッセージを込めて文字彫り

無事修復完成し、お納めのブランド指輪

《 B様の場合 》

長年着用のご結婚指輪、徐々に徐々にキツくなってきたなぁ…と思いつつも、そのままにされていたある日突然、指輪が食い込み抜けなくなってしまいました

消防署に助けを求め、無事指輪を抜くことができ、今度は切断した指輪の修復を希望され、調べついた横浜YAMATOへお越しになられました

消防署で切断してもらったプラチナ結婚指輪

抜けなくなってしまった指輪を抜く際、なによりも一番に指を傷つけることを避けて安全に指輪を抜くため、柔らかいP t プラチナ指輪は画像の様に思い切り広げられがちです

安全に指を抜くため、広げられたプラチナ結婚指輪

この状態から丸い指輪状に戻しただけでは再度抜けないサイズの指輪に戻るだけになってしまう為、現在の指サイズをきちんと計測し、更には近い将来に再び同じような事が起きないようにお客様の生活スタイルなども伺いながら、プラチナ素材を新たに足して指輪成形修復をさせていただきました

無事修復された切断プラチナ結婚指輪なんとか元形状に修復されたプラチナ結婚指輪

ご購入時に指輪腕の真下部分に記念の文字彫りが入っていた為、残念ながら文字部分が切断されてしまい、22年前の記念文字を可能な限り残し、無くなってしまった文字を追加で彫り加工させていただきました切断時に消えてしまった年号も再度追加文字入れ

なんとか無事指輪復活、3人のお子さんの子育て奮闘中とおっしゃるお客様の左手薬指に結婚指輪がピカピカになって復活しました結婚22年目に再びピカピカ復元されたプラチナ結婚指輪

《 C様の場合 》

ご結婚されて贈られた大切なダイヤモンド・エタニティ指輪

めでたくご懐妊とわかった後も、出来るだけ外したく無いと着けていて、受診中のお医者さんからもアドバイスをいただいていたが、まだ大丈夫と着用していたある日、指輪が抜けなくなりました

横浜YAMATOへ事前にお電話があり、「他店ブランドで購入したK18YGフルエタニティ・ダイヤモンド指輪ですが、行ったら指輪切断してもらえますか?」とお問い合わせがあり、当店では切断作業は対応していないため、お近くの消防署へご相談されるようご案内をし、指輪を切断される際の注意事項をお伝えすると共に、指輪を切断された後の修復にはご相談に応じますとお答えさせていただきました

抜けなくなり切断されたダイヤモンド・フルエタニティリング

本当はご出産されたのち、しばらく経過してから指輪修復されることがベターなのですが、大切な指輪なので可能な限り着用していたいというお気持ちが強く、今回は一時的にすぐ着用できるように修復をご希望されました

指から抜くために曲げられ変形のダイヤモンドフルエタニティリング

大きくサイズを直したダイヤモンドフルエタニティリング

ご出産間近なため、指輪サイズもだいぶ変わっていらっしゃり、指輪形状が真ん丸にはならないことをご了承の上、現在の指輪サイズにて修復させていただきました再び着用の大切なフルエタニティ結婚指輪

『指輪が抜けない!SOS』

上記の3名様の指輪修復、無事お納めさせていただき、皆さまに喜んでいただきましたが、自店販売品でない持ち込み指輪の修復は必ずしも全て上手くいくとは限りません

私どもが加盟しております社団法人日本ジュエリー協会(JJA)よりの通達もあり、抜けなくなった指輪切断依頼につきましては、お近くの消防署へ予めお問い合わせの上で訪問依頼されることをお勧めさせていただいております

*すべての消防署において、指輪切断カッターの用意があるか不明の為

また、近年では金属アレルギー対策や、変形に強い等の理由などから、チタン ・タングステン・ステンレス・タンタル・ハフニウムなどの硬い素材による指輪を選ぶ方がいらっしゃり、これらの素材については従来の指輪切断カッターでの切断は非常に困難であるとの情報もございます

指輪がきつい、指に食い込むなど、日頃から指輪が外れなくならないよう、どうかご留意くださいませ

また、飲酒やお薬、生活リズムや体調変化、季節の変動などによっても指の太さは日々変動していますので、指輪サイズに不安がある場合には早めにご購入店などへご相談されることをお勧めしております

春から初夏、これから指輪がきついと感じる日が多くなりがちです

是非皆様の回りでも、結婚以来何十年も指輪を外したことない…という方がいらっしゃいましたら、アドバイスの一声をよろしくお願いします

人生で一番長く愛用されるジュエリー 結婚指輪

ご来店予約、お問い合わせなどはこちらから承ります

ヨコハマスカイ物販・サービス店舗の当店

横浜YAMATOは引き続き11:00〜19:00(18:30受付締切)にて短縮営業中です

また、新型コロナウイルス感染予防徹底のため、お客様が重なった場合には事前ご予約のお客様優先での店内ご案内となります

御入店の際には入り口にてお待ちいただき、マスク着用・体温検温・手指消毒をすべての方にお願いしております

皆さまにご不便をおかけしますが、ご理解ご協力を何卒宜しくお願い申し上げます

横浜YAMATO コロナウイルス感染予防対策

Return Top