2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Toggle

指輪

好みではなく、そもそもサイズも合わないし…

お身内の方から代々のように譲られたジュエリーと親戚を含めて親しい方から譲られたジュエリーとでは、皆さん自身が想いの温度差があることでリフォームのご相談に応じるこちら側としてもおかけになる費用を含めてなかなかにアドバイスすることが難しい点がございます

今回ご相談に持ち込まれた指輪もご縁のあった方からのお品物で、お客様自身どのようにしたらいいのかが判断つかずに当店にご来店をいただきました

コルロフ ブランド リング

指輪をお出しいただいた途端にわたくしは久しぶりにみるジュエリーに懐かしい気持ちになりました

25年ぐらい前のことでしょうか、わたくしがまだ宝石輸入卸会社の営業マン時代に催事販売と呼ばれるホテルなどでの宝石展示販売会場などに行くと、同業他社の会社がよくロシア由来のブランドネームで販売をされていた指輪でした

当時はそれこそ業界内ではよく見かけたブランドでしたが、一般の方レベルでは知らない方が多いと思われ、今回のお客様もご自分が購入したわけではないので素材も価格帯もまったく見当がつかず、よくジュエリーの買取をしますという宣伝をみかけるので処分してもいいかな…と考えているとのことでした

わたくし共も初めて持ち込まれた品物ので、素材の金性刻印もない品物の為、正確に素材や問題点を把握できてないこともあり、お客様から特に思い入れのあるジュエリーではないので壊れても構いませんとのご了承をいただきまして、なるべく費用がかさまないように活かせる方法があるのならお任せします…と条件つきで承りをさせていただきました

当初は黒色部分がオニキスかなにかの石が嵌め込みされているのかと思っていたのですが調べてみると18金のホワイトゴールドにエナメルを施しているものと判明しました

指輪の形状がとても重厚なのでサイズを直す際に、入っていた“す”が現れだしたり、ひび割れが起きたりする確率が高いと推測してましたので祈るような気持ちで慎重にあたるようにお願いをして職人さんに託しました

またお客様がいちばん気にされていたあまり好みではないとおっしゃる黒色部分は、エナメルと判明した時点で当店の長年培ったネットワークを駆使して手を加えられそうなアトリエに目処をつけてありましたのでサイズ直し後に修正を依頼いたしました

最終的には無事なにごともなくサイズも合わすことができ、また強烈な印象でした黒色エナメルが柔らかな乳白色に変わりました

リフォーム後の指輪
お客様がされていた素敵な腕時計の文字盤が白蝶貝の優しい白色だったのが印象に残っていましたので、わたくしの独断ではありましたが全てお任せということで乳白色エナメルを選択させていただきました

出来上がった指輪をお受取り後も別件でご連絡を頂戴した際に、お客様ご本人より普段用によく着用しており、とても気に入ってますというお言葉をいただき、処分寸前だった指輪をなんとか救うことができた…というような気持ちになりました

Return Top