2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Toggle

宝石

リフォームをご検討の方に…

リフォームジュエリーのポイント

ジュエリーのリフォームをお考えの皆様が、ご相談に来られお話してみると、いくつかの共通するご心配やご質問がございます

そのなかでも『だいたいでいいので、費用はいくらぐらいかかるのですか?』というお尋ねが一番多く感じられます

実はこのご質問、お品物をお持ちでなくて実際になにも拝見をさせていただけてないケースでは正直大変お答えづらいところなのです

お客様からしてみますと品物を実際に持ち込んで尋ねるということは、頼むかどうかわからない段階ではすでに一歩踏み込んだ質問となり、真剣に検討をされている方ほどちょっと躊躇しがちなことと思われます

リフォームのご相談で一番最初に当店がポイントとして気をつけていることは、まずはお客様自身のご意向やリフォームを検討するきっかけとなった理由や意味合いです
そしてもちろんですがお持ちになられたジュエリー自体の状況、更にお考えのおおよそのご予算などをお伺いした上で、初めて当店がお客様にとって最良と考えるリフォーム案の方向性をご提案させて
いただいております

そのためお客様のお持ち込みのジュエリーによっては、ご希望されるご予算を増やす方向でもご提案する場合があれば、逆にご予算を減らす方向でもご提案する場合があり、時と場合によりますがリフォームを止め、修理などで極力費用をかけずに現物に手を入れて工夫する方向でのご提案もさせていただくことがあります

リフォーム例紹介

最後に、国内のジュエリーショップなどでもよく行なわれています一般的なリフォームの過程をご紹介いたします

IMG_5821.JPG
数十年前にご主人に買っていただいたルビーの指輪、ここ何年も使うことなくずっとしまったままになっていらしたところ、息子さんご夫婦がご実家に帰省した際にジュエリーリフォームのお話しが出て、お母様も今回リフォームを検討し始めました

IMG_5822.JPG

IMG_5824.JPG

IMG_5823.JPG
指輪からセンターストーンのルビーを取り出し、元々のプラチナでできた指輪台座は下取りのため重量計算をしてリフォーム費用と相殺、残ってしまったまわりをたくさん飾っていた小さなダイヤモンドは、なにか将来お孫さんなどに譲るジュエリーなどの際に利用することを念頭に、とりあえずこのまま残して保管

IMG_5825.JPG
お客様のご予算と、その範囲内でせっかくリフォームするからには将来的にお子様やお孫さんに譲ることも考えたモダンなデザインを選択し、当店ご提案の既成デザインの原型を利用することで手作り加工賃を抑え、その分少しでも綺麗な上質なメレダイヤモンドを使用することに費用をかけたリフォームを目指しました

リフォームする際にちょっと不安になり心配される方もいらっしゃると思いますが…承るわたくし共もお客様かやっぱりYAMATOさんに頼んで良かったわ…とリフォーム後に満足していただけるためにも、作業に取り掛かる前のお互いにとって綿密な打ち合わせが一番重要になると確信しております

そのためお持ちのジュエリーや頂き物のジュエリーについてのご相談をはじめ、もちろんジュエリーを新規に購入される際にも、横浜駅東口徒歩3分YCAT正面、1年364日営業の横浜YAMATOへ気軽にお立ち寄りください
皆さんに喜びを感じていただけるジュエリーとなるよう、日々心を込めてお手伝いさせていただきます

Return Top