2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Toggle

指輪

リフレッシュすると…

3月はお別れ、4月は出会いの季節とでもいいましょうか…

このところ当店に持ち込まれる相談にも、餞別やお祝い、またお持ちのジュエリーをクリーニングしたり、手を入れたりしてお孫さんや姪っ子さんに譲りたいなどと言われお越しいただくケースが多くなっております

つい最近承ってお手伝いをさせていただきましたリフレッシュをちょっぴりご紹介いたします

お持ちのジュエリーを一度見ていただきたいとお越しになられたお客様、このところ身の廻りの品を徐々に整理し始めているとのことで数点のジュエリーを持ち込まれました

お子様がいらっしゃらない為、実姉のお嬢さんがご一緒にこられ、良かったらあなたが使ってと指輪サイズを直したりの加工を承りました

その中で、これは初めて主人からプレゼントされた指輪なの…というオパールの指輪がございました

 汚れてしまったオーパル指輪 
何十年もの時が経ち、ずっとご愛用されていた証しで中石のオパールも小傷がたくさんつき透明感を損ない、また左右に配置されていたであろう小粒の飾り石は爪先がみな一様に曲がってしまったことで石落ち紛失しておりました

想い出の価値は高い指輪ですが、かといって費用をかけてリフォームするのも…と悩むところでしたので許される費用の中で可能な限りリフレッシュされることをお勧めさせていただきました

  
数週間ぶりに受け取りに再来店されたお客様は、様変わりの想い出のオパール指輪をご覧になられ、これなら充分いまでも使えるね…とおつけになられていらっしゃいました

ご一緒に来店の姪御さんの小学生ぐらいの娘さんが、この一連のリフレッシュ加工の流れをじっとご覧になっていらしたのが印象的でした

また別のお客様は母親のダイヤモンドがたくさん入った指輪をお持ち込みになり、リフォームについてお聞きしたいと初めてご来店いただきました

  
拝見させていただくと、以前はよく見かけたダイヤモンド指輪で、30歳代後半にお見かけのお客様にはちょっと着用するには難しいかな…と思うデザインでした

こちらもお母様の想い出が詰まった指輪ですので、そういう意味合いで価値があるのですが、小さなメレサイズの多石使いのリフォームは得てしてリフォーム費用がかさむ傾向があり、また費用を抑えてリフォームをすると今度は素敵!と喜んでいただけそうな出来栄えのデザインを選らんでいただくことが難しくなるため、中途半端なリフォームにならないことがポイントになります

よくよくお客様とお話しをさせていただき、リフォーム費用を思い切りかけて…とは考えてないという結論から、ある意味禁じ手でもあるリフレッシュ加工をご提案させていただき、数千円だけ費用をみていただきました

  
 

お客様もこれから歳を重ねていかれますので、いつの日かお母様の指輪を着けてみようかな…という時が訪れるまで大切にお持ちいただき、着用されるのに抵抗が少しでもハードル下がるようにゴールド色から白色の指輪へリフレッシュをさせていただきました

そろそろ桜満開、明日から新年度です

皆様もリフレッシュして、また新たな一歩を踏み出されるシーズン

横浜YAMATOもジュエリーのリフレッシュを通じて、皆様のリフレッシュをお手伝いさせていただきます

Return Top